愛知・岐阜の注文住宅・リフォーム 長久手Studio | 中島工務店

ふるさとと繋がる家

 

住まい手様の希望
製材屋の娘の家らしく、木材のよさ・木の家のよさが存分に感じられる住まいにしたい。
細長い敷地条件を上手に活かした間取りで、一般的には「狭くていい」といわれるような用途のスペースもできるだけ広くしたい。
家族の一大イベントとして思い出に残る家づくりにしたい。
中島工務店の答え
大黒柱や丸太梁、フローリング、壁板、天井板はもちろん、カウンター材や収納棚に至るまで木の家の素晴らしさを五感で感じられる空間に仕上げました。
南北に長い敷地を活かすために中庭を設け、中庭に面した吹き抜けから光と風がたっぷりと入ってくるように。廊下や階段、トイレや洗面室を通常より50%ほど広くしたことにより、家全体に余裕が生まれました。
土地探しのお手伝いから始まって、海外赴任中のプランニングなど、6年に及ぶプロジェクトが完結しました。

 

HOUSE DATA
●延床面積     141.62㎡(42.84坪)
●おもな構造材   土台:桧12cm、大黒柱:桧24cm、通し柱:桧12cm、管柱:桧12cm、梁:杉
●おもな外部仕上げ 屋根:ガルバリウム鋼板立てハゼ葺き、外壁:ガルバリウム鋼板張り・スーパー白洲そとん壁W
●おもな内部仕上げ 床:桧フローリング、左官壁:けいそうエコナ

005

007

010

013

017

016

024

001

 

 

来場予約はこちら