愛知・岐阜の注文住宅・リフォーム 長久手Studio | 中島工務店

大高の緑に包まれた家

 

住まい手様の希望
終の棲家として、安心・安全に、自然を感じながらのんびり暮らせる住まいがほしい。
和の趣が感じられる平屋で、家の中では無垢の木をたくさん使ってほしい。
キッチンや水廻りは特に安全で使いやすくしてほしい。
中島工務店の答え
これからの生活を考えて1階だけで暮らせる間取りにしつつも、ご主人の書斎は小屋裏に設けて日常とは少し区切られた空間に。
外観はいぶし瓦と左官壁で和モダンな佇まい。深い軒下に配したウッドデッキからは周囲の山の木々が望め、四季の移ろいを愉しめます。東濃ひのきの大黒柱、地松の丸太梁に左官壁という自然素材をふんだんに使ったLDKには、飛騨の無垢の木の家具をコーディネイト。
安全性と使い勝手を重視してキッチンはIH、トイレには小便器を置いて年を重ねても使いやすい動線を確保しました。

 

HOUSE DATA
●延床面積     149.89㎡(45.34坪)
●おもな構造材   土台:桧12cm、大黒柱:桧24cm、管柱:桧12cm、梁:杉、丸太梁:地松
●おもな外部仕上げ 屋根:いぶし瓦葺き・ガルバリウム鋼板瓦棒葺き、外壁:そとん壁
●おもな内部仕上げ 天井:杉・椹、壁:中霧島壁ライト、床:桧フローリング

 

来場予約はこちら