愛知・岐阜の注文住宅・リフォーム 長久手Studio | 中島工務店

きらくな家

 

住まい手様の希望
自然素材をいっぱい使い、昔懐かしさが感じられるような家にしたい。
リビングは客間のように使うことが多く、暮らしの中心はダイニングキッチンだからそこを居心地よくしたい。
夫婦ともにマンガが好きだから、1万冊近くあるコミック本を収納できる部屋がほしい。
着付けの師範である奥様のために和室を大切にしたい。
庭で家庭菜園を楽しみたい。
中島工務店の答え
和瓦の葺き下げ屋根と深い軒で和の趣を感じさせる外観に。
暮らしの中心となるダイニングキッチンはシステムキッチンも造付家具も置き家具もすべて無垢の木でそろえて寛げる空間を実現しました。
コミック本には専用の書棚を造り付け。もちろん将来増設するスペースも確保したから、これからも思う存分コレクションを増やしていけます。
和室は塗り壁と和紙を基調に、天井は船底風の梁見せ板張りで趣を演出。
広々とした庭にはみかん畑だった敷地の土を残したから、家庭菜園も楽しめます。

 

HOUSE DATA
●延床面積     138.30㎡(41.84坪)
●おもな構造材   土台:桧12cm、大黒柱:桧24cm、通し柱:桧12cm、管柱:桧12cm、梁:杉
●おもな外部仕上げ 屋根:陶器瓦葺き(和瓦)、外壁:窯業系サイディング張り+弾性リシン吹付
●おもな内部仕上げ 天井:杉・クロス、壁:けいそうエコナ、床:カバフローリング

 

来場予約はこちら