愛知・岐阜の注文住宅・リフォーム 長久手Studio | 中島工務店

【まとめ★必読】家づくりの参考になる人気記事一覧 その①~床・壁・屋根・土間・断熱材はこれを見て考えよう~

 

こんにちは、愛知・岐阜の注文住宅&リフォーム 長久手Studioです。
住宅建築のプロが納得できる家づくりのヒントをお話しするこのブログ。
今回は家づくりを考えている皆様必読の人気記事を一覧にしてご紹介します。

おかげさまで当ブログも毎月数万人の皆様にご覧いただけるようになりました。
家づくりを検討中の皆様に少しでも参考にしていただけていれば、たいへん嬉しく思います。
と同時に「記事数が増えてきてわかりにくい」という声もいただくようになりました。
これまでにもタグ付けしたり、検索窓をつけたりといろいろ工夫してきたのですが、さすがにそろそろまとめ記事も必要な段階になったようです。

というわけで、今回は必読!まとめ記事その①仕上げに関する記事一覧です。
床・壁・屋根・土間・断熱材という建物を形づくる大きな要素の仕上げについて、素材の特徴やコストを比較した記事をまとめました!
なお、コストについてはあくまで中島工務店の場合で、地域や流通経路によって違いがありますのであらかじめご了承ください。

まとめ一覧その②はこちらから。

 

まずは床。
面積が広く、室内の印象を決める大事な仕上げ材です。

取り上げたのは次の5種類。
コストが低い順に、杉(節あり)・杉(節なし/上小節)・樺(節なし/上小節)・桧(節あり)・桧(節なし/上小節)。
あわせて桧フローリングのコストダウン方法もご紹介しています。

 

内壁

続いて内壁。
内装材では床材より壁材を変更した方がコストダウンにつながります。

無垢の木の家でよく使われる4種類を取り上げました。
こちらもコストが低い順に、クロス・珪藻土(商品名:けいそうエコナ)・シラス壁(商品名:中霧島壁ライト)・漆喰です。
最後に環境壁紙エコフリース、天然素材100%の塗り壁材ウォーロ、部分使いに適した和紙や板、エコカラットなどもご紹介しています。

 

外壁

次は外壁です。

7種類を取り上げました。
コストが低い順に、化粧サイディング・板金・無塗装サイディング+吹付け・モルタル+吹付け・高耐久サイディング・塗り壁・タイルです。
なお、ここでいうコストはイニシャルコスト。
メンテナンスまで含めると考え方が違ってきますので、詳しくは記事をご覧ください。

 

屋根

屋根材はほかの仕上げ材と違って、あまりコストで選ばれるものではありません。
というのも、屋根材しだいで建物の見た目の印象がずいぶん変わってしまうから。
そこで、屋根については耐久性と屋根勾配から見た違いを確認した上で、選び方のポイントをまとめました。

取り上げたのは6種類。
いぶし瓦・陶器瓦(和型)・平板瓦・S型瓦・カラーベスト(スレート瓦)・ガルバリウム鋼板。※お値段順ではありません。
最後に耐久性と屋根勾配の比較、選び方のポイントをまとめているのでご覧ください。

 

土間

土間の仕上げ方はこちらから。
これ次第で見た目の印象がずいぶん変わりますし、意外とコストにも影響します。

取り上げたのは5種類。
コストが低い順に、コンクリート・モルタル・豆砂利洗い出し・タイル・天然石。
実際には仕上げ方によって多少コストは変動しますし、複数を組み合わせるのもオススメです。

 

断熱材

ここまでにご紹介した仕上げ材と違って、家が完成すると見えなくなるのが断熱材。
とはいえ、建物の性能に直結しますし、製品によって特徴もコストも結構違います。

次の7種類のコストを比較したうえで、選び方のポイントをまとめました。
コストが低い順に、グラスウール・パーフェクトバリア(ペット樹脂)・羊毛・発泡ウレタン系・発泡プラスチックのボード系・セルロースファイバー。
断熱材は分厚く入れればどんなものでも必ず性能を上げることができます。
住宅会社によって標準採用の断熱材は決まっていることが多く、お客様が自分で選べることは少ないかもしれませんが、この記事を参考に住宅会社がどんな考え方で断熱材を選んでいるのかを確認してみましょう。

 

以上、家づくりの参考記事まとめその①でした。
その②は浴室・洗面室・階段・建具・ベランダ・カーポート・ロフトに関する記事一覧です。
あわせてご覧くださいませ。

おまけ。
ピンポイントで知りたいことがあるときは「検索窓」が便利です。
スマホなら各記事の一番最後、またはさらに下の方へスクロールして「イベント案内」の下。
PC版なら右のカラム、資料請求バナーの下にあります。
ぜひご利用ください。

来場予約はこちら