愛知・岐阜の注文住宅・リフォーム 長久手Studio | 中島工務店

敷地の周辺環境も考えたプラン提案とイメージしやすい現場打ち合わせで満足できる家になりました~M様邸(2016年新築)~

長久手Studioを見て中島工務店に決めました

――お引渡しから3年、お子さんが2人になりましたね。

奥様・Mさん 設計していた頃は上の子がお腹にいたので、時間が経つのは早いなぁと思います。

――M様は、当社関係者のご紹介で中島工務店を知っていらっしゃったんでしたね。

ご主人・Sさん 親戚が紹介してくれました。なので、僕は最初から中島工務店にほぼ決めていました。

Mさん 私はいろいろ雑誌を見たりして検討しましたし、ほかの会社も見学しました。プランを描いてもらったところもあります。

――家づくりを考え始めた当初は、どんな家を建てたいと思っていましたか?

Mさん 基礎がしっかりしていることと耐震性があることは欠かせないと思っていました。

Sさん 安全面を重視したよね。

Mさん あとはアフターフォローがしっかりしているところがいいねって話していました。

――中島工務店は耐震性やアフターフォローで選ばれたのでしょうか。

Sさん 特に聞かなかったと思います(笑)

Mさん 建物を見て絶対大丈夫だと思ったので。

――では、どうして中島工務店に?

Sさん 長久手Studioを見て決めました。

Mさん いろんな家を見て「おしゃれな家がいいな」と思っていましたが、長久手Studioを見学したら木の雰囲気が全然違っていて。木のぬくもりが感じられてすごくいいと思いました。

 

周辺環境まで考えたプラン提案に驚きました

――プランの前にはどんなことを要望しましたか。

Mさん まず吹き抜けはいらない。フツーの家でいいかなって。家事動線は優先しようと思いました。子どもが小さいのでリビング・ダイニング・キッチンから和室までをワンフロアにしてほしいとお願いしました。

Sさん 和室はほしかったんだよね。あと、僕はあのぶらさがるやつ(※画像参照↓↓↓↓)。

階段の上り口上部にぶらさがるためのバーを設置

 

――そのご要望を踏まえてプランをご提案しました。

Mさん 周辺環境まで考えて提案してくれたので驚きました。うちの敷地の一部がT字路の突き当り部分に掛かっているんですが、設計の加藤さんが「こちら向かってくる車から見て真正面になるから、玄関がT字路寄りにあると防犯上よくないよ」と言われたんです。中島工務店の前にプランをしてもらった会社では、そんなこと何も言われていませんでした。私が「こうしてほしい」と言ったらその通りにしてくれるけれど、向こうからのアドバイスはなくてちょっと不安だったり…。中島工務店はそんなことまで考えてくれてありがたいなぁと思いました。

Sさん 僕たちはそういうの気にしていなかったので、教えてもらってよかったです。

Mさん 外構も加藤さんに提案していただきましたが、木が道路からの目隠しになっていて、やっぱりプロの提案だなぁと実感しています。

――南向きの平坦な整形地で敷地の条件がよかったので、逆にプランが決まるのに少し時間がかかりました。

Mさん 加藤さんに何パターンも描いてもらいました。検討しているうちに北側の空いていた土地にも家が建ち始めて、それを見ながら窓の位置なども考えられたので結果的によかったです(笑)

Sさん 僕は設計にはあまり関わらなかったんですが、加藤さんがつくってくれたちっちゃな模型は今も飾っています。すごい細かい、かわいいの。

 

現場でイメージしながら考えられてよかった!

――工事中はよく現場を見に来ていただきました。

Sさん そうですね、僕は結構来ました。工事がお休みの週末に足場を一番上まで上がって「お~!高い!!」なんて言いながら、あちこち見せてもらいました(笑)

Mさん 上棟のときには「大黒柱がすごいね~」ってなりました。木材確認で加子母まで行って「この木を使いますよ」って見せてもらっていましたが、実際にここに建つとすごく大きいね、太いねって。
※木材確認:建て方に先立ち、その家で使うおもな木材一式をお施主様に確認していただく機会。

Sさん 近所のおばあちゃんとかも見に来て「すごいね」って言っていただきました。

――上棟後は現場打ち合わせにも何度もお越しいただきました。

Mさん 現場で打ち合わせしながら考えられたのはよかったです。中島工務店の前にプランしてもらったところでは契約までにクロスの色などもすべて決めなくては行けなくて、いったん決めたら変えられないということだったんですが、なかなかイメージできなくて。中島工務店はギリギリまで考える時間をくれて、実際の建物を見ながらゆっくり考えられたのはよかったです。

――棚の高さや照明の位置などは、設計時に一度決めていても現場で確認していただくようにしていますので。

Mさん 棚の高さは、現場監督の奥村さんと「このへんにしましょうか」って相談しました。「ここはもう少し広げましょうか」など、こちらが「え、いいんですか」となったくらい相談に乗ってもらえました(笑)

 

大きな窓で陽当たりも風通しもいい

――入居して3年になりますが、住んでみて気に入っているところはありますか。

Sさん 僕はぶらさがるやつ(笑)あと、アパート暮らしが長かったので自分の書斎を持てたのも嬉しいです。

Mさん 私はLDKをワンフロアにしてもらったこと!子どもが2人とも小さいので朝はバタバタですが、洗濯しながらでもちょっと顔を出したら子どもの様子がわかるし、必要ならすぐに飛んでいけます。部屋の中をさっと移動してゴミを出したり、トイレにもいけます。トイレはリビングから少し離れたところにしようか迷いましたが、すぐ行けるところにしてよかったなぁと思っています。

――お子さんたちも楽しく遊んでくれていますね。

Mさん ちょうど上の子が歩き始めた頃に入居したんですが、やはり広くてのびのび遊べるのがいいですね。両親も訪ねてきやすくなったようで、頻繁に来てくれるようになりました。

――こうしておけばよかったというところはありますか。

Mさん 細かいところですが、コンセントの位置はもっと考えればよかったと思います。家具を置くとちょうど隠れてしまったコンセントが3カ所くらいあって。現場でも確認してもらいましたが、そこまでイメージできていませんでした。あと、リビング階段なので冬は暖かい空気が階段から上に抜けてしまうのが気になります。塞いだ方がいいのかな、とか。

――冷房の効きは問題ありませんか。

Sさん よく効くはずなんだけど、夏はあまりエアコンを使わないからよくわからない…。

Mさん 窓が大きくて風通しがいいですし、外から入ってくるとひんやりした感じがするのであまり使わないですね。

――お引渡し後は、中島工務店のお客様をご招待する「ふれあいまつり」にも2年続けてご参加いただきました。

Sさん 「家族写真撮影コーナー」で毎年写真を撮ってもらっています。

Mさん 「大きくなったね」「1年って早いね」って言いながら眺めています。加子母に行く機会も、家族で写真を撮ることもなかなかないので、これからもできるだけ参加したいです。

――気にされていたアフターフォローはいかがですか。

Mさん 「こんなことで連絡していいのかな」と思うようなことでも、電話1本、メール1本で来てくれます。先日もカーポートの雨樋が詰まったみたいで水はけが悪くなっていたのですが、奥村さんに連絡したらすぐに来てくれました。定期点検でも床下までしっかり見てくれています。

 

現場で打ち合わせをするとひらめきます

――実際に住んでみて、これから家を建てる人に「これはオススメだよ」というものはありますか。

Mさん 引き戸はオススメです。特に玄関は絶対引き戸がいいと思います。荷物を持っていても開けられて、手で押さえていなくても開いたままにできます。子どもが小さいなら、ワンフロアもいいです。目が行き届くし、家事もしやすいので。

Sさん 階段のすべり止めもいいよね。

Mさん 中島工務店のオリジナルですよね?しっかり足が引っかかって、あるのとないのとでは全然違うと思います。

――これから家を建てる人にアドバイスをお願いします。

Sさん 細かく何回も、満足できるまで打ち合わせをすることが大事だと思います。

Mさん 私たちは打ち合わせで要望を聞いていただいて、何回もやり取りする中で納得できる答えを導いてもらいました。特に現場打ち合わせができるのはいいと思います。現場で実際に見ながら考えると、ワクワクするし、ひらめきます!

Sさん アドバイスじゃないんですけど・・・

――なんなりとおっしゃってください。

Sさん 引渡しの前、最後に私たちと現場監督の奥村さんで床塗りをしたときに、終わってから奥村さんとお昼ごはんにいけるかなと思っていたんですが「弁当持ってきました」と言われまして。誘っていいのかダメなのかわからなくて当日に声を掛けたんですけど、結局ごはん食べられずに終わったのがずっと気になっています(笑)また奥村さんの時間があるときにごはん食べられたらなぁと思います!

来場予約はこちら