愛知・岐阜の注文住宅・リフォーム 長久手Studio | 中島工務店

御前山(ごぜんやま)を仰ぐ和の家

 

住まい手様の希望
冬暖かく、夏は風通しがよい家。
明るくて開放感がある空間で自然を感じて暮らしたい。
前面道路の通行車両や人の視線が気にならないようにしたい。
仏間は必要だけれどあまり和風すぎない設えにしたい。
2階には広いデッキを設けて御前山の景観を楽しみたい。
中島工務店の答え
真冬には氷点下になることもある地域で暖かく暮らすために、1階には床暖房(PCT電気式)を設置。リビングの大きな吹き抜けを通して空気の流れが生まれやすい間取りにしました。
仏間はリビングの隣に配置し、リビングとの間にある引き戸を開け放つと32帖の一体空間に。
人通りの多い道路に面した東側には大きな開口部を設けず、道路からの視線に配慮。代わりにFIX窓を設置して光を取り入れました。
2階は開口部を多めに取り、プライベート空間からは御前山の山並みが見渡せます。6帖の広々としたデッキも眺めがよく気持ちいい空間です。

 

HOUSE DATA
●延床面積     178.46㎡(53.99坪)
●おもな構造材   土台:桧12cm、大黒柱:桧磨き丸太 径24cm、通し柱:桧12cm、管柱:桧12cm、梁:杉
●おもな外部仕上げ 屋根:ガルバリウム鋼板縦ハゼ、外壁:ガルバリウム鋼板サイディング
●おもな内部仕上げ 天井:杉、壁:中霧島壁ライト・けいそうエコナ、床:床暖房対応複合フローリング

 

来場予約はこちら