愛知・岐阜の注文住宅・リフォーム 長久手Studio | 中島工務店

田沢の家

 

住まい手様の希望
明るくて冬は薪ストーブで暖かく、夏には風が通る家にしたい。
住まいの「顔」として大きな妻壁が見えるような佇まいにしたい。
生活しやすいように1階に寝室を設けて、その近くに浴室やトイレがあるといい。且つ親戚一同が集まっても狭さを感じない間取りにしたい。
趣味で収集している品を保管できるスペースも必要。
仏間・神棚は造り付けで、住まいに合った趣のあるものにしたい。
中島工務店の答え
南面に大きな掃き出し窓を設けて明るさを確保しました。窓に覆いかぶさる屋根庇が季節によって陽射しを調節。冬の低く暖かい陽射しは室内まで届き、夏に高い位置から降り注ぐ強い陽射しは遮ります。
2階から1階へ続く大きな片流れ屋根を設けて、南面から見える大きな妻面を実現。床面積以上の大きさを感じる佇まいとしました。
リビング・ダイニング・キッチン・和室は間仕切り戸を開閉することで空間をつないだり仕切ったりできるように。来客が多いときには一体的な空間として使えます。1階に設けた寝室からは、戸を開ければすぐに洗面・トイレ・浴室につながります。
和室には造り付けの仏壇・神棚を設置。ダイニング脇に造り付け収納がある趣味室を設けました。

 

HOUSE DATA
●延床面積     156.10㎡(47.22坪)
●おもな構造材   土台:桧12cm、大黒柱:桧24cm、通し柱:桧12cm、管柱:桧12cm、梁:杉
●おもな外部仕上げ 屋根:陶器瓦葺き(平板瓦)、外壁:モルタル下地+弾性リシン吹付
●おもな内部仕上げ 天井:杉・槇板・クロス、壁:けいそうエコナ・ジュラックスC、床:カバフローリング・桧フローリング

 

来場予約はこちら