愛知・岐阜の注文住宅・リフォーム 長久手Studio | 中島工務店

岩作の家

住まい手様の希望
敷地内に建つ親世帯との付かず離れずの関係が保たれる位置と配置。
無垢材(構造材・仕上げ材)を表した室内空間。床材は杉厚板を採⽤したい。
吹抜けのある居間から上部を⾒上げた時、吹抜けを通して存在感のある丸太梁があると良い。
広くて造り付け棚がある⽞関収納。
キッチンからアクセスし易い、⽔回り空間。
書斎が必要。
中島工務店の答え
家の奥⾏⼱を御⺟屋とほぼ同じに揃え、並んで⽴つように配置して街並みに統⼀感をだした。
1 階床材に杉厚板フロアを、2 階床材は桧板フロアを採⽤した。
1 階天井は構造材表しに、2 階吹き抜けまわりも丸太梁を中⼼に構造材が良く⾒えるように軸組を構成した。
⽞関収納は⼟間繋がりとして壁材には杉板を取り付け可動式の収納棚を造りつけた。
勝⼿⼝からキッチン、トイレ、脱⾐室、浴室への動線を短く直線上に配置した。
2 階寝室脇にクローゼット収納と造り付けの書棚を設けた書斎を配置した。

 

HOUSE DATA
●延床面積     119.48㎡(38.02坪)
●おもな構造材   土台:桧12cm、通し柱:桧12cm、管柱:桧12cm、梁:杉・松
●おもな外部仕上げ 屋根:陶器瓦葺き(平板瓦)、外壁:モルタル下地+ジョリパット仕上
●おもな内部仕上げ 天井:杉・クロス、壁:けいそうエコナ、床:杉厚板・桧節板

来場予約はこちら